てっちゃんねる

てっちゃんねる

大学生の最高のフリーライフ

【台湾好き必見】タイガーエア台湾に乗ってみた。評判とかどうなの?実際の感想は?

こんにちは!!

 

台湾に行く際に、航空券予約サイトに出て来た一番安かった「タイガーエア台湾」に乗ってみて私自身、初めての航空会社だったのでレビューしてみました。

 

<目次>

 

f:id:krsmoke:20180731160112j:plain

 

私が乗った便

午前5時 羽田空港発 午前7時45分 台湾桃園国際空港

価格は15000円ぐらい

 

LCCだけど羽田空港発!?

 

私がそこまで飛行機に詳しくないというのもあるのですが自分の中でLCCといえば、成田空港発だったのでびっくりしました。羽田空港発だと家からも近く、成田空港に比べて交通費が安いので得した気分になりました。

 

乗ってみた感想

 

フライト時間が短いからと言うのもあるのですが、特に問題も起きず特に感想はありません。強いて言うならCAさんが他の航空会社と比べると可愛い系の人が多かったです笑

問題点としてあげるなら、オンラインチャックインがなかったことです。私は、預け入れの荷物がなかったのでいちいち並んで手続きをするのが面倒臭かったです。まあ、 LCCなので仕方ないとは思いますが。

 

最後に

 

最近、中国本土では中華系の航空会社が度々、問題を起こしていますがタイガーエア台湾は他の航空会社と変わらず素晴らしい航空会社だと思います。

値段的にも乗りやすいと思うので台湾に行かれる方はぜひ乗ってみてください!!

 

 

日本の大学生はなぜ勉強をしなくなるのか?

 

こんにちは!

日本の大学生はなぜ勉強しなくなるのかについてお話ししたいと思います。

 

f:id:krsmoke:20180731191749j:plain

 

 

大学1年生のころは

私自身、勉強時間でいうと本当にテスト前以外は全くしませんでした。テスト期間中であっても勉強しないときはしませんし、したとしても詰め込みの暗記のみです。

 

これって冷静に考えてヤバくないですか?

 

大学=教育機関=勉強をする場所

 

のはずです。そのほかの活動としてサークル活動や部活動をする場合がありますがそれは、大前提は勉強をすることです。

 

これが海外の大学だと

 

授業以外でも

図書館に一日中こもって勉強している

 

という話はよく聞きます。

 

なぜでしょうか???

 

高校生まで 

まず、大学受験から振り返ってみましょう

大学に入るためにはその大学に見合った学力が求められるため、勉強が必要になります。(もちろん推薦で勉強をせずに合格がもらえる方法もあります。)

 

私の場合は、ある程度有名大学を狙っていたため

本当に必死に勉強しました。高校三年生では、朝から晩まで勉強しました。

 

しかし、合格をもらって大学生になった途端勉強をしなくなります。

 

私は、これには3つの理由があると思います。

  • 大学合格が最終目標となっている
  • 自由な時間が増え、遊んでしまう
  • 大学の試験はノー勉もしくは詰め込みで単位が取れてしまう

 

1、大学合格が最終目標となっている

 日本では大学によって学力が本当に様々で、学歴を重視する傾向があります。また、入る前から大学での専攻が決まっているため受験の時のモチベーションが大学に入っても維持できないのが問題点に挙げられます。これは、高校生の時に思い描いていた学問と現実のギャップに失望した場合に起きます。私の場合は、とりあえずいい大学に行きたかったため、ちょっと知っている学部を受けていたため実際に大学生になった時に勉強のモチベーションが上がらず起きてしまいました。

 

2、自由な時間が増え、遊んでします

 これは、なんかしょうがない気もしますが高校生までと比べて朝から夕方(部活動を含めると夜)まで拘束せれなくなるため、その余った時間を仲良くなった友達と飲みに行ったり、遊びに行くことに重点が置かれがちになります。そもそもだ20歳前後の若者に時間管理をしっかりしろというのも難しいです笑逆に時間管理・スケジュール管理がしっかりできている大学生はマジで最強だと思います。

 

3、大学の試験はノー勉もしくは詰め込みで単位が取れてしまう

 これが大学の素晴らしいところでもあり、悪いところでもあります。正直、四年生になった今でも「単位=勉強しなくても取れる」と思っています。(もちろん例外もあります。)これに関しては、大学生の学びは主体性を重んじているということです。能動的に学ぼうと思ったら、興味のある授業を掘り下げて勉強することも可能です。しかし、高校生まで勉強させられてきた若者にこれができるでしょうか?笑

 

最後に

 最後になりましたが私は、別に日本の大学を批判するつもりは一ミリもありません。むしろ、人生の夏休みと呼ばれる大学生活最高って感じです。

この記事もイギリスに留学することになったので日本の大学について少し振り返ってみました。

 

最後まで見てくれてありがとうございます!

【永久保存版】大学に行く必要性とは?メリットはあるの!?大学生が答えます

 

こんにちは、てっちゃんねるです。

現在、大学4年生を休学しています。

 

私に関する記事はこちらからご覧ください。

 

krsmoke.hatenablog.com

 

 

krsmoke.hatenablog.com

 

過去の私と現在の私でずっと疑問に思っていることがあります。

日本では大学進学率が高く私の周りの人も多くが大学に進学しました。

 

「そんなにみんな大学行く必要ある?」

 

素朴な疑問ですが

皆さん一度は思ったことがあると思います。

 

f:id:krsmoke:20180629191539j:plain

 

そこで

今日は、大学に行く必要があるのか典型的な大学生活を休学するまで送っていた私が考えてみたいと思います。

 

まず、通常受験生が大学進学を考えるのは基本的に4つです

  • みんなが行くから(周りの環境)
  • 学びたいことがあるから
  • やりたいことがないから
  • 大卒資格を得たい

 

多分、みんなこれらのどれかに当てはまると思います。

私の場合は4番です。とりあえず、高卒よりかは大卒の方が将来的にもいいだろうという楽観的な考えです。

 

みんな、薄々感じていると思いますが

「日本の大学生ってこのままでいいの?」

「大学って行く意味あるの?」

 

今でも明確な正解は見つけられていませんが

現時点での学生ならではの答えを紹介します。

 

目次

 

 

学歴

大学を卒業したものが大卒として新卒採用されるため就職がしやすいです。また、高卒と比べても給料が良いです。

 

自由な時間が増える

大学生というものははっきり言って

授業次第では、かなり自由な時間ができます(特に文系の場合)

しかし、これが無職だと社会的信用もなく肩身がせまい思いをしてしまいます。

 

色々な人に出会える

大学は、自分と同世代の人と会う機会が多く出会いの場でもあります。

私自身、この出会いによって自分のやりたいことを見出したり友達ができたり

重要だと感じています。

 

学割が使える

大学は高い授業料を払っている分、学割が使えるため

・映画館

・新幹線

・定期券 などなど

様々な恩恵を受けることができます。

 

最後に

 

大学生の私

「大学って素晴らしいですね。」

 

どうですか?

大学の授業料との費用対効果が合っているかは、人それぞれだと思いますが

四年間という大学生という社会的信用を得たニートは最高だと思いませんか?

 

しかし!!!

 

暇な時間を自堕落に過ごすべきだと言っているのではありません。

自分で

・挑戦する

・今しかできないことをする

・勉強をする

などの社会に出る前の猶予期間として大学生活を送るべきだと思います(体験談)

 

最後まで見てくれてありがとうございます。

 

【必見!】私費留学と交換留学の違いってなに?私費留学でもそこまで費用がかからない!?

 

こんにちは、てっちゃんねるです!

 

このブログをご覧になっている人の中には、これから留学を考えている人もいると思います。

今日は、大きく日本の大学に在学しながら留学する場合の

「私費留学」「交換留学」

の2パターンをご紹介します。

 

f:id:krsmoke:20180621153337j:plain

 

ちなみに

わたしは、大学4年生を一年間休学し私費留学でロンドンに留学する予定です。

私自身の目線から私費留学についてもご紹介します。

 

休学についても書いているのでもしよかった見てください! 

krsmoke.hatenablog.com

 

 

<目次>

 

 

「私費留学」とは?

 

私費留学とは、その名前の通り

私費で留学することです。

一般的には、休学して留学します。つまり、在学している大学の卒業を伸ばしてその分、留学することです。

 

「交換留学」とは?

 

交換留学とは、在学している大学と留学先の大学の学生を交換して留学することです。

大学が提携している(正式に認めている)ため、留学期間中も在学しているとみなされます。また、単位も認定されるため4年間で卒業が可能です。

 

メリットとデメリットは?

 

私費留学

メリット

  • 自分の希望にあったプランで留学ができる
  • プラン次第では就活開始前には帰国ができる。

デメリット

  • 休学費用と留学費用を全負担する必要がある。

 

交換留学

メリット

  • 在学している大学の学費を払えば留学先の大学の学費を払う必要はない。
  • 学内選考に受かれば、高レベルな授業を受けることができる。

デメリット

  • 日本で就活する場合、就活が少し遅れてしまうかも。

 

といった感じです。

基本的に、交換留学と言わればすごく魅力的ですがデメリットもあります。

それを考慮にいれて自分に合った留学スタイルを考えてください。

 

それぞれの留学に向いている人

 

私費留学

  • 語学をしっかり学びたい人(語学学校を考えている人)
  • 留学プラスインターンやボランティアをしたいと思っている人
  • まだ、語学力が高くない人

 

交換留学

  • 大学を4年間で卒業したい人
  • 安全に留学がしたい人(大学のプログラムであるため、サポートがしっかししている人)
  • ある程度の語学力がある人

 

重要なポイント

 

やはり、費用の面や語学力というのがポイントになってくると思います。

また、交換留学は留学先の大学の学費を払う必要はありませんが

現地での生活費+日本の大学の学費は払う必要があるので結局、国によりますが200万円から300万円はかかると思います。

 

f:id:krsmoke:20180621153541j:plain

 

私の私費留学について紹介します 

私は、9月からロンドン大学に私費留学します。

 

f:id:krsmoke:20180621153359j:plain

 

過去の記事で詳しく私費留学に関してお話しています!

 

krsmoke.hatenablog.com

 

費用的には

学費が150万円で

在学している大学は学費が100万円ですが休学しているため数万円(休学費用)で大丈夫でした。

また、留学は後期からですが前期も休学しているため

アルバイトで60万円貯めていて、英語を勉強したり自由に過ごしています。

滞在先も交換留学と違って自由に決められるため、本来よりも安く済ますことができています。

 

正直

トータルで見ると交換留学と比べて自由に決めることができるため、楽です笑

費用もなんだかんだ安く済んでいます。

 

個人的な考えですが

私費留学は自分の好きな様(レベルにあった)にプランニングできるため

自分にとってもプラスです。また、私の様にアルバイトの期間を設けてお金を貯めるとトータルコストだとそこまで費用がかかるというわけではありません!

 

 

最後に

 

グローバル化が叫ばれている現代において留学というのは身近なものである、多くの人が興味を持つものだと思います。

留学を考える際には、自分としっかり向き合って決めてください!

 

最後まで見てくれてありがとうございます!

 

 

なぜイギリスに留学するの?理由と費用を大公開します

こんにちは!

てっちゃんねるです。

 

今日は

 

 

を中心にお話したいと思います。

 

f:id:krsmoke:20180617142442j:plain

 

まず、

私は

9月の終わりから3月の終わりまで約6ヶ月間、イギリスに留学します。

 

場所は

ロンドンで皆さんがイギリスと言われて考えるような観光名所がある、めちゃくちゃ中心地に留学します笑

 

留学形態は

ロンドン大学のSOASというところに、留学生用のコースを受けます。

このコースは

学問的な英語を学ぶことはもちろん、留学生用のアカデミックな授業(経済学や政治学など)を受講します。

 

まだ、入ってからじゃないと

詳しい予定は分かりませんが

個人的には、日本では経験できない発展的な英語や学問が学べてとても楽しみです。

 

どれくらい費用かかるの(半年の場合) 

私の予算

授業料 150万円(高すぎる)

生活費 100万円(家賃も食費も全て込み)

海外保険 10万円

航空券 12万円

 

合計272万円の予定です

あくまで予定なのがかなり大幅に上下することが予測されます。

また、イギリス入国の際に

残高証明を求められる可能性があるため

少し多めに生活費を持っていく予定です。

 

まあ、とりあえず

高すぎます

正直

これが一年となると500万円ほどかかると思います。

 

語学留学だと

もう少し、学費が抑えられることができますが

 

私的には

ただ語学を学ぶよりかは

無理してでも応用的な英語や学問を学べる機関にいくことをお勧めします。

 

留学を決めた理由

 

大学に入学した時から

海外経験が豊富ってかっこいいなと思っていました。

周りの環境からも帰国子女や留学を目指している人が多く、彼らに大きく影響されました。

 

また、私は将来

単純ですが英語を使って海外で働きたいと思い、そのためには留学が手っ取り早いと思ったのがきっかけです。

 

正直、もっと深く留学を思い立った経緯を話そうとすると長くなるのまた、他の記事でお話しします笑

 

私がイギリスに決めた経緯

 

大学一年生のころの終わりに

高校時代の友達と海外旅行に行くことになり

行くならヨーロッパに行きたいという話になり

単純に英語圏であるイギリスに行くことになったのがきっかけです。

 

そして

それから半年もしない大学二年生の8月に大学のプログラムでイギリスの大学の語学学校に留学に行きます。

 

その時、行ったところはイギリス南部の中流階級以上しかいないような穏やかな田舎でした。

その時に、一ヶ月滞在して

 

とにかく居心地がよかった笑

 

そのころから

長期で留学したいという気持ちが芽生えます

(それから留学するまでに2年かかりましたが笑)

 

簡単にいうと

ヨーロッパの中のイギリスが好きすぎて

カナダやアメリカ、オーストラリアは眼中にありませんでした。

 

もちろん、別に嫌いというわけはありません。

もし、一年生の時にイギリスに行かずアメリカに行っていれば多分アメリカ留学にしていたと思います笑

 

最後に

多分、留学における大きな懸念は

費用面だと思います。

実際、私は費用の問題で

親から

留学をやめろ言われたり

他の安い国しろと言われました。

一時期、他の国に変えた時もありましたが

 

結果的に

費用対効果を考えて

イギリスの大学に留学したいと親を説得して許してもらえました。

 

みなさんも費用面で留学を断念する人がいるかもしれません

しかし、

銀行からはローンでお金を借りることができる場合もありますし

私のように費用の一部をアルバイトで稼ぐことも可能です。

 

大事なのは

自分が留学によって将来、どうなりたいかということです。

もし、留学によっていい企業に就職することができれば

生涯賃金にすると、留学の費用なんて

ごくごく一部なだけでなく、さらに多くの利益を生むことができます。

 

もし質問などがあれば

いつでも受け付けています。

 

最後まで見てくれてありがとうございます。

 

 

自分を変えることができる休学とは?なんで休学するの?

 

こんにちは

過去の記事でも休学については

何個か挙げていますが

今回は、より「休学」というものに焦点をあてて

 

実際に休学をしている私から「休学」について紹介します。

 

f:id:krsmoke:20180614141607j:plain

 

目次 

 

 

そもそも休学ってなに?

 

休学(きゅうがく)は、学校に在籍する児童生徒が、病気その他の理由により、校長許可をうけて、ある期間授業を受けない状態である。

(引用元) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%91%E5%AD%A6

 

wikiには書かれています。

まあ、休学を全く知らない人からしたらそんなイメージですよね笑

 

でも、大学の場合となると

休学の目的としては上記以外にも

などがあります。

 

そうです!!!

 

大学の休学というのは

学生という身分を利用して自由に使うことができる時間

だということです。

 

もちろんデメリットもあります。

  • 休学費用がかかる(私立大学の場合ピンキリ)
  • 学年が一つ下がる
  • 自由すぎる

 

やはり、まず最初の休学にたいする懸念というのは

同級生よりも一学年さがることだと思います。

つまり、

休学=留年

のように捉えてしまっているからだと思います。

 

それは、違います!!!

 

この記事を読んでいるあなたに少しでもこの意識があるなら捨ててください

 

日本の方々には馴染みが無いことかもしれませんが

 

休学=ギャップイヤー

 

です

海外では、高校卒業してから大学入学まで時間があるので

その間を利用して学費を稼いだりします。

それをギャップイヤーといいます。

もちろん、マイナスな表現では逆に素晴らしいことです。

 

 

 

私の休学を紹介します。

 

詳しくは

前のブログ記事を参考にしてください

 

krsmoke.hatenablog.com

 

 

ここでは

簡単に紹介します

 

私の場合は、イギリス留学がメインです。

基本的に

大学生の海外の大学留学といえば、交換留学が主流ですが

私は、大学1年生のころの成績(GPA)が悪く、さらに勉強を開始するのが遅く、英語力が圧倒的に足りなかったため

 

休学して、留学をすることを選択しました。

 

デメリットとしては

  • 費用が高い
  • 海外の学期開始日は日本と違う

 

ことが挙げられます。

 

しかし、私はこのデメリットである

休学開始日から留学まで半年ほどフリーな時間があったため

今現在進行形ですが本気でアルバイトをしてお金を稼いでおります笑

 

みなさん、お気づきでしょうか

 

そうなんです

 

休学とは、計画次第でとても有意義に自分に投資をすることができます!

 

私の友達も

国内でインターンをしたり

海外インターンをしたり

海外の専門学校に留学したり

プログラミングを勉強している

友達がいます。

 

休学のキーポイント

 

最後に、休学を考えているあなたに重要なことをお伝えします。

 

それは、

 

情報収集です!

 

詳しくは、休学に関する情報を集めまくることです。

実際に休学してみてわかることですが、一年間自由な時間ができるというのは

思っている以上に、計画をたてることが必要になってきます。

 

自分の知っている知識だけで充実した

休学をすることも可能ですが

 

インターネット上には、休学経験者のブログが数多く存在します。

彼らの休学を知ることにより

 

やってみたいことや、こんな使い方もあるのかということを知ることができます。

 

 

 

みなさん、どうですか?

私自身、休学をして本当によかったと思っています。

 

もし、やりたいことがあり

それに一年間投資したいと考えているなら

休学をおすすめします

 

最後まで

見てくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

大学生の旅行先にタイを本気でオススメする!!!

 

最近、タイに旅行に行ってきたてっちゃんねるです。

今日はタイについて紹介します。

 

費用(一週間)

航空券 30000円(LCC

ホテル代 8000円 (ゲストハウス)

豪遊費(食費、交通費等)30000円

 

合計7万円しないぐらいで遊べました。

これでも

節約はあまりせず

思うがままに遊んだので、本気を出せばもっと安くなると思います

 

目次

 

タイではゲストハウスがおすすめ

 

まず

通常、旅行といったら

ホテルを想像すると思います。

確かにホテルだと

 

・個人の空間が確保されている

・場所によったらプールやジムがついている

・サービスがしっかしている

 

といった点が挙げられます

つまり、メリットしかありません笑

 

さらには最近だと

予約サイトでホテルを探すと上質なホテルでも安く済み、さらにはポイントがついたり航空券とセットにすれば安くなるプランも多数存在します。

 

実際私も大学2年生頃までは、こういった安く豪華なホテルを利用していました。

 

しかし、今回はホテルとは違った違ったゲストハウスのよさを皆さんにお伝えします。

 

・安い

・共有スペースが有る場合が多く作業に集中できる

・ホテル泊とは違った新鮮さが味わえる

 

多分、メリットはこれぐらいだと思います。

 

やっぱり、一番は

 

共有スペースで作業に集中できる!!!

 

というところだと思います。

私の場合、日本では忙しく自分の時間というものが

長時間確保できなかったので

タイでは、いろいろなところに行って観光しまくるというよりかは

午前中と夜中は作業スペースがあるところで

ブログを書いたり、動画編集、読書などなど

日本でもできることですが、当たり前のことを時間に追われずしたいなと思ってゲストハウスに泊まりました。

 

f:id:krsmoke:20180610192422j:plain

共有スペース

 

ちなみに一泊、1000円ぐらいでした。

私の場合はExpediaという予約サイトでポイントが貯まっていたため

一泊分は無料で泊まることができました。

 

逆に

 

ゲストハウスに向かない人は、、、

 

自分のプライベート空間がないと嫌だという方です。

 

ゲストハウスだと

寝る際には

一部屋に何台もベッドが設置されており、知らない部屋と同じ部屋で寝るということになります。

各ベッド、カーテンで仕切られていますが音はちゃんと漏れますwww

実際、いびきがうるさい人が同部屋な場合は困りますw

 

f:id:krsmoke:20180610192429j:plain

ベッド

 

ちなみに私が泊まったゲストハウス(上の写真のゲストハウス)は

ここです

 

movylodge.bangkokshotels.com

 

タイといえばカオサン通り

f:id:krsmoke:20180611154429j:plain

 

正直、私からすればタイの超有名観光名所といえば

カオサン通りです!!!

今回のタイ旅行自体、寺院とかに行くつもりは

 

さらさらなかった

 

ので観光名所は

カオサン通りにしかいっておりませんwww

 

まあ特に特別すごい場所というわけではありませんが

外国人観光客(特に欧米人)が多く

 

ザ・観光名所 

 

という感じです。

 

カオサン通りでは

偽ブランド物が売ってあったり

一杯1000円のBARがあったり

辺な売り子がいたり

やたらとマッサージ店が多かったり

 

暑いですが結構楽しめます!!!

 

f:id:krsmoke:20180611154526j:plain

f:id:krsmoke:20180611154602j:plain

 

 

 

驚きのタイの物価の安さ

 

とりあえず主に食事を例にだしてお話しします。

 

基本的に

そこら辺の屋台では

一食分100円から200円です

 

屋台のメニューには

チャーハン

チキンライス

オムライス etc

 

があります。

 

f:id:krsmoke:20180611152646j:plain

f:id:krsmoke:20180611152654j:plain

 

個人的には結構好きでお腹一杯になります。

 

もちろん

観光客向けのレストランやカオサン通りの中心地では日本と同じぐらいする場合があります!!

 

 

 

今日はこんな感じでタイを紹介させていただきました。

 

タイはアジアの中でも人が優しく

暑いですが楽しい一週間を過ごせました!!

 

では、さようなら!!!